TOP会誌「建築士」

会誌「建築士」

会誌「建築士」は、都道府県建築士会の連合体である日本建築士会連合会の会報誌として、毎回、思考を凝らした特集や建築界のニュース、連載講座、建築士会の活動、評論、法律、環境 ・都市計画、設計、技術積算、材料、 設備等の解説や、随筆、書評等を掲載しております。本誌の読者は、 一級・二級・木造建築士の資格をもった建築士会会員で、その数は全国で 10万余名を擁しております。発行部数は、建築界では最高の部数で、 会員は47 都道府県にくまなく分布しており 、全国配布の媒体誌としての価値も高く評価されております。

名称:会誌「建築士」
発行:(公社)日本建(築士会連合会
体裁:A4判(56頁)

◆連載講座とCPD単位取得

会誌「建築士」掲載の連載講座をお読みいただき、その設問に答えることで、CPD単位を取得することが可能となります(建築士会会員のみ)。

連載講座(過去の掲載分)


◆「北から南から」

まちづくり・研修会・交流会、防災・市民活動、ユニークな活動など、様々な建築士が参加する活動を全国からお寄せいただき、掲載しています。建築士会会員であれば、どなたでもご投稿していただけます。文字数:817字、写真、プロフィールなどをお送りください。

宛先:kaishi@kenchikushikai.or.jp


建築士 KENCHIKUSHI 2017年11月号 Vol.66 No.782 CONTENTS

01 隣国からの建築便り

第23回: 尹東柱文学館
建築家李素眞の「双子の井戸」錬金術   冨井正憲

02 オピニオン

公共建築は文化財   藤沼 傑
建物とまちのデザイン   後藤眞理子
大交易時代のDNAは何処へ   小倉暢之
災害とヘリテージマネージャー   牧田昭二

04 北から南から

[北海道] 歴史的建築物を繋ぐまちづくり   三日市則昭
[岩手] HM育成講習会に参加して   雷 哲也
[大阪] 「匠の巧」から学ぶ ものづくり精神   丸子勇人
[福岡] まちづくりコーディネーター養成セミナー   山田龍雄

06 この人に聞く

第107回: 回を重ねるごとに心に、町に浸透して ありがたいなと思う
やまだのりこ 氏 〔 あとりいえ。 主宰 〕

10 旅から旅絵

第47回: 渋沢栄一の残像(Ⅰ) 東京都北区・飛鳥山   竹内宣行

11 特集 : 産業遺産を活かした「まちの広場」

・特集のことば
地域社会の「屋根のある広場」   北尾靖雅

・[群馬県桐生市]
近代産業遺産を活用した まちづくりの実践   高橋康夫・北尾靖雅

・[北海道ニセコ町]
開拓の歴史を伝える小さな町の広場 ニセコ中央倉庫群   北尾靖雅

・[青森県黒石市]
酒蔵の保存による市民活動 
コミュニティカフェがオープン   筧 正明

・[秋田市旧新屋町]
農業倉庫から市民のアトリエへ 旧国立新屋倉庫   菅原香織

・[埼玉県深谷市]
市民による価値の発信 
深谷シネマを中心とした旧七ツ梅酒造の活用   平賀あまな

・[埼玉県本庄市]
閉じた倉庫から開かれた倉庫へ
旧本庄商業銀行煉瓦倉庫   是永美樹

・[京都府舞鶴市]
舞鶴赤れんが倉庫群の保存と活用
市民のための「都市公園」   青柳憲昌

・[岡山県岡山市]
旧銀行を活用した地域の音楽活動拠点
旧日本銀行岡山支店・ルネスホール   西川博美

・[高知県高知市]
アール・ブリュットを介した地域社会形成の場
藁工倉庫群   北尾靖雅・斎藤英俊

・[佐賀県小城市]
酒造施設の保存改修と市民活動
廃墟を見守り未来につなぐ ― 千代雀酒造   後藤隆太郎

・近代化遺産保護の近況と保存活用の担い手   西岡 聡

38 CPD講座

日本の木造架構史  第3回 古代の木造架構史  増田一眞

42 CPD講座

オランダの近代産業遺産の保存と活用 第1回
社会的関心と創造的な産業の育成   Ivan Nevzgodin

46 Focus

「エスカレーター転落防止対策に関するガイドライン」について
想定するリスクと安全性向上の方策   鳥枝浩彰

48 Topics

保存・整備が進む世界遺産「富岡製糸場」
―国宝「西置繭所」の新たな試み   富岡市世界遺産部富岡製糸場保全課

51 Topics

北山丸太の魅力を全国の事業者へ発信   京都市

52 Book Review

「安藤忠雄 野獣の肖像  古山正雄 著」  神子久忠

「世界の地方創生 辺境のスタートアップたち
松永安光、徳田光弘 編著、中橋 恵、鈴木裕一 ほか 著」  権藤智之

54 News Clip

59 イベント&新製品