TOP会誌「建築士」

会誌「建築士」

会誌「建築士」は、都道府県建築士会の連合体である日本建築士会連合会の会報誌として、毎回、思考を凝らした特集や建築界のニュース、連載講座、建築士会の活動、評論、法律、環境 ・都市計画、設計、技術積算、材料、 設備等の解説や、随筆、書評等を掲載しております。本誌の読者は、 一級・二級・木造建築士の資格をもった建築士会会員で、その数は全国で 10万余名を擁しております。発行部数は、建築界では最高の部数で、 会員は47 都道府県にくまなく分布しており 、全国配布の媒体誌としての価値も高く評価されております。

名称:会誌「建築士」
発行:(公社)日本建(築士会連合会
体裁:A4判(56頁)

◆連載講座とCPD単位取得

会誌「建築士」掲載の連載講座をお読みいただき、その設問に答えることで、CPD単位を取得することが可能となります(建築士会会員のみ)。

連載講座(過去の掲載分)


◆「北から南から」

まちづくり・研修会・交流会、防災・市民活動、ユニークな活動など、様々な建築士が参加する活動を全国からお寄せいただき、掲載しています。建築士会会員であれば、どなたでもご投稿していただけます。文字数:817字、写真、プロフィールなどをお送りください。

宛先:kaishi@kenchikushikai.or.jp


建築士 KENCHIKUSHI 2018年01月号 Vol.67 No.784 CONTENTS

01 都市再生の最前線

第1回: フリーウェイ撤去による都市再生
エンバーカデロ(サンフランシスコ市)   佐々木宏幸

02 年頭所感   三井所清典

平成30年日本建築士会連合会の主な行事と会誌「建築士」の掲載予定

04 オピニオン

地域地方からの一声   北村 隆
桐生新町重伝建の保存に向き合う   野口益一
インドの祠   池尻隆史
DIY公共建築なんてどうでしょう   加賀谷哲朗

06 北から南から

[千葉] いつも防災を考える樹   金光朝子
[新潟] 建築とまちの物語をつくる   上山 寛
[富山] 地域の防災支援活動を通じたまちづくり   西野晴仁
[大阪] 食えない(けど美味なる)大阪の話   岩崎卓宏

08 この人に聞く

第109回: 建築は市民のもの! 前川國男の言葉の下 世田谷の区民会館を 奥村珪一 氏 〔 建築家

12 旅から旅絵

第49回: 年月は風景を変える(一) 富山県南砺市福野   藤井 章

13 特集 : 技術の置換

・特集のことば
なぜ技術の置き換えか   権藤智之

・伝統建築復元とBIM
薬師寺食堂の復興事業から   本弓省吾

・新たな領域を形成しつつあるチタン屋根 
浅草寺の改修工事から   星 俊一郎

・GRCを用いた外観復元の可能性
GINZA KABUKIZA ほか   櫻井正幸

・道具としての木材加工機械   末永治生

・手によって行われてきた技術の置き換え
打放しコンクリートの補修   杉山知宏

・失ってしまった技術の復原
東京駅丸の内駅舎の覆輪目地   西丸 匤

34 CPD講座

日本の木造架構史  第5回 中世の木造架構史  その1  増田一眞

38 CPD講座

モスク建築の空間構成と地域社会 第1回
モスク建築の特徴と多様性   宇高雄志/p>

42 Topics

消防同意を要する確認申請等において活用できるプログラムの紹介
建築物に必要な消防用設備の自動検索など   黒尾真也

46 Topics

デザインされた木材 北山丸太 (1)京都北山丸太販路拡大プロジェクトチーム

47 Book Review

「日本精神史 高きより高きへ  上松佑二 著」 神子久忠

「水辺のまち 江東を旅する   松川淳子 著」 井出 建

48 News Clip

51 Focus

「小規模非住宅建築物の省エネルギー性能に係る実態調査」へのご協力のお願い
 国土交通省 住宅局 建築指導課 住宅生産課

52 第46回 会員作品展応募要項

53 平成30年 謹賀新年広告

56 連合会からのお知らせ

建築工事に特化した「監理技術者講習」開催のご案内

59 イベント&新製品